私の町の消費者金融屋さん

キャッシング審査が厳しい会社

キャッシング審査が厳しい会社

現在、キャッシングサービスを行っている業者は多岐に渡っています。まず、大手銀行・地方銀行・ネット銀行・信用金庫などなど.......

 

個人消費者のお金を借りる手段としてキャッシングサービスを行っています。また、貸金業法に規制される業種では、大手信販会社.......

 

そして、消費者金融会社がキャッシングサービスを行っています。その中で、キャッシング審査が厳しい会社の筆頭と考えられるのは.......?

 

やはり、メガバンクでしょう。キャッシング審査で重視される重要な5項目というのは、「過去の返済履歴」「勤務先」「勤務先での地位と年収」「住居の状況」「家族の状況」になります。

 

メガバンクのキャッシング審査では、基本的にこの5項目全てで取りこぼしは許されません。そして、メガバンクの審査の厳しさに次ぐのが、やはり、大手地銀と大手信販会社ではないでしょうか!?

 

特に、大手信販会社の中には借入上限額がメガバンクを上回る会社もあるため、審査の厳しさがメガバンクを上回る場合も考えられます。一方、銀行の中には比較的、審査がやさしい所もあります。

 

それは、都市部の地銀とネット銀行です。なお、傾向として審査の回答が遅い業者は審査が厳しいと言えます。例えば、地方銀行や信託銀行、信用金庫のキャッシング審査の場合.......。

 

基本的に2週間程度かかることも珍しくありませんが、、審査のハードルをみても決して低くはありません。一方、大手消費者金融会社の場合は、即日融資が当たり前のようになっています。

 

そのため利用者から見た場合は、審査の結果が遅い業者は審査が厳しいと業者と見られても仕方がありません。キャッシングの利用者にとっては審査時間はやはり短いほうが良いということです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ